本文へ移動
大郷町社会福祉協議会は、
地域のみなさまが安心して生活していただける
「福祉の街づくり」の実現をめざし
さまざまな活動を行っています。
JKA補助事業完了のお知らせ
2022-03-24




この度、2021年度の競輪の補助を受けて、以下の事業を完了いたしました。本事業により、新型コロナウイルス感染予防に努めて参ります。






事 業 名
 2021年度緊急的な対応を必要とする事業(新型コロナウイルス感染症の拡大防止策)

事業の内容
 空気清浄機の整備(大郷町老人ふれあいの家・社協事務所に設置)
 サーモカメラの整備(大郷町老人ふれあいの家入口・町内での事業実施の際利用者の検温のために使用)
 二酸化炭素センサーの整備(事務所内の密状態の防止)
 発電機の整備(冷風機を電源の無い場所で使用するために使用する)
 冷風機の整備(密防止のため屋外及び体育館など広い場所で事業を行う際の熱中症防止) 

補 助 金 額  994,000円

予想される事業実施効果
・事業の参加者(地域住民)に安心して事業に参加していただくため、サーモカメラや空気清浄機を購入しました。また、屋外や体育館などで事業を行う際に、夏場は暑く熱中症対策が必須です。そういった際に発電機や冷風機を使用することによって、安全に体育館や屋外などでも事業が行えるようになります。また、二酸化炭素濃度を計測し密状態の可視化をすることによって、換気の目安が一目でわかるようになり、事務所へ相談に来られる方にもより安心して施設を利用していただけるようになります。また、サーモカメラを設置することで、職員が利用者に対し検温する手間が大幅に減少し、その空いた時間で別の対策(消毒・換気など)の対策を行えます。

実 施 場 所  大郷町社会福祉協議会、大郷町老人ふれあいの家

事業についての問い合わせ先
 大郷町社会福祉協議会(担当:大塚)

完了年月日  令和4年3月24日

TOPへ戻る