社会福祉法人大郷町社会福祉協議会|宮城県黒川郡大郷町|大郷町地域包括支援センター

 

活動報告

 
フォーム
 
大郷小学校5年生に「認知症サポーター養成講座」を行いました。
2018-01-19
平成30年1月19日(金)
大郷小学校 5年生に「認知症サポーター養成講座」を行ってきました!
 
大郷小学校の5年生のみなさん、挨拶も元気にしっかりしていて、姿勢もびしっとしていました。さすが高学年のお兄さんお姉さん
という感じです なんとこのさむ~い時期にノースリーブの子がいました!!元気いいなぁ~(笑)
 
じつは、小学校からの認知症サポータ―養成講座は初めての依頼だったので、私たちはワクワクどきどき
楽しんでもらえるといいな~と思いながら 私たちの自己紹介をした後、
 
早速、こんな質問をしてみました。
「おじいちゃんとおばあちゃんと一緒に住んでいる人~」
 半数以上の子供たちの手が挙がりました!
次の質問は・・・
「おじいちゃんとおばあちゃんとしゃべったことがない人~手をあげてください」
 誰の手も挙がりませんでした~。
 
そして次の質問は・・・
「今まで認知症のおじいちゃんかおばあちゃんとしゃべったことがありますか?」
この問いに手が挙がったのは、1名だけ。
 
そして、
子どもたちから
認知症ってなんですか~~~!?と逆質問をもらいました。
というわけで認知症について、子供たちが知りたくなったようなので(笑)
スムーズに本題にはいりました。
準備をしていった動画を鑑賞してもらったり、
認知症になるとおこる症状などを、模型やパワーポイントを使って説明をしました。
 
認知症は、様々な原因で脳の細胞が死んでしまったり、働きが悪くなったりするために
起こる脳の病気によるものです。
物忘れがひどくなったり、できていたことができなくなり、今までのような生活が送れなくなります。
 
いま、超高齢化社会を迎えようとしている日本において、85歳以上の高齢者になると4人に1人
が認知症の症状があると言われ、さらに今後の大きな不安の一つになっています。
 
私たちに何ができるのでしょうか・・・・
 
講座の後半に、子供達にはグループワークを行ってもらい、発表してもらいました。
 認知症の方によくある症状・場面にあった時、
どういう対応をしたらいいか考えてください。というものでしたが、
子どもたちは、一生懸命に考えてまとめてくれました。
課題はこちらです。(一部)
もしも、
1、食べ物をタンスにしまっているところを見ちゃったら?(冷蔵庫はそこじゃないよ)
2、知ってるおじいちゃんが、おうちと反対方向へ向かってるけどなんだか迷ってるみたい?
3、食事をすませた後に「ご飯まだ?」と聞かれたよ。(ごはん食べちゃったこと忘れたみたいだよ)
4、お財布が見つからなくて「なくなった!」「とられた」と人のせいにしてしまう
などでした。
 
それに対して、
(タンスを冷蔵庫と間違えたみたい)・・・怒らずにやさしく教えてあげる
                    冷蔵庫まで案内してあげる
                    声を掛けて、冷蔵庫の場所を教えて、自分が片づける。
(道に迷ってしまったみたい)・・・一緒について行ってあげる
                 家反対方向ですよ。家まで案内しますよ。
(ごはんまだ?)・・・やさしく「さっき食べましたよ」という
           やさしく「まだですよ」という。
(お財布とられた)・・・警察に連絡しますか?と聞く
            探してあげる
            心当たりがないか紙に書く
            一緒に探すこと
            安心させる
とう活発な意見発表をしてもらいました。
 
最後に
認知症サポーター養成講座を受けると、受けた方全員が「認知症サポーター」になります。
認知症サポーターとは、認知症の人の「応援者」です。特別なことをする人ではありません。
暖かい目で見守り、困っている方がいたら手をかしてあげてくださいね。
 
大郷小学校5年生のみなさん、ありがとうございました           
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
「スポーツを楽しむ会」へ参加してみませんか?
2018-01-22
スポーツを楽しむ会を知ってますかwink
 
 
毎月 第2水曜日第3木曜日の
 
9:00~11:30は
 
B&G海洋センターを貸し切って
「スポーツを楽しむ会」行っています!!
もちろん参加費 無料 です
 
 
今回の活動報告では、卓球を楽しんでいる様子の写真を乗せましたが、
卓球をやったことがないという方もこの中にはいて、
スポーツを楽しむ会に参加して初めて卓球にチャレンジして
できるようになった方もいます。
 
 
他にもいろいろなゲームを楽しむ事もできます。
卓球はもちろんですが、バウンドテニス、フリスビー、ユニカール
バドミントンなど、もちろんひとりで参加に来ても大丈夫です!
 
日中1人でいることが多い方、
今年は何かにチャレンジしようかなと思った方、
ぜひ気軽に参加してください!
→ 60歳以上の方でしたらどなたでも参加できます。
 
 
 
お問い合わせ先
大郷町社会福祉協議会 健康長寿対策 担当及川 
TEL 359-2753
   お気軽にどうぞ~
 
 
 
 
スポーツを楽しむ会 ボウリング大会を開催しました。
2017-12-25
 
12月9日(土)
 第4回 ボウリング大会開催いたしました~~
 
 皆さん和気藹々とボウリングを楽しみながらも、勝負事となると、熱くなってしまうようで、あちらこちらでスコアを確認しながら、自分のスコアを伸ばす作戦を話してくれたりと、とても賑やかなイベントになりました。
 
 大勢で賑やかにできる スポーツイベントの中でも おすすめの大会です。今回日程が合わず参加できなかった方、どうしようか迷って行かなかったという方、ぜひ次の機会もありますので、日程調整して参加してくださいね。
 
 おまちしていま~す
 
 
 
今年度の男の料理教室終了しました!
2017-12-19
 大郷町在住の30歳以上の男性を対象に、7月~11月
にかけて5回各月第1日曜日第1月曜日開催しました
 
 
男の料理教室は男性の方々にも料理の作り方だけではなく、健康の
ための調理法や簡単なレシピなど,、各回色々なメニューで行いました
 
 7月は、野菜の切り方を中心に、メニューを考え作りました
 
 8月は、参加者から希望があった、おつまみになるものと
     ドレッシング類を作りました
 
 9月は、登米市の伊豆沼農産くんぺるに移動研修という事で、
     はっと汁&おにぎらずとウィンナー作り体験をしてきました!
 
 10月は、身近にある食材で作れるものとして、シーチキンを
     メインにした料理を作りました
 
 11月は、町内にある開発センターにて、モロヘイヤうどん
     作り体験をしてきました!
 
 
11月26日(日)に、宮城県障害者綱引き大会にて、
豚汁提供のボランティアを行いました
 
参加者の皆さんから、「楽しかった」「今度はこういうのを作ってみたい」など、料理を作る楽しみを感じていただけたようでした
 
 来年度も、色々なメニューにチャレンジしていく予定です
 
 
元気アップ教室 体力測定参加者限定 お出かけ会に行ってきました!!
2017-09-25
9月6日(水)に岩手県平泉「中尊寺」・厳美渓・サハラガラスパークに行ってきました 
この事業は、健康長寿対策事業で実施している「自立体力測定」に参加された方に、もっと元気に暮らしてほしい‼ということで、開催しているものです。(参加費は自費で頂いております。)
 
世界遺産に登録されている中尊寺。
  重要文化財である金色堂、讃衡蔵、本堂などを見学してきました。小雨がぱらつく中でしたが、金箔で覆われた内陣などは迫力があり観音菩薩像、釈迦像、阿弥陀如来像は圧巻の美しさでした。記念撮影が終わった後は、各自自由見学で、緑に囲まれた庭園をゆったりと歩きながら見学されていました。
 
厳美渓では、渓谷よりも名物の空飛ぶだんご「郭公だんご」に舌鼓を打ちながら、おいしいお団子とお茶を楽しみました。
 
サハラガラスパークでは、皆さん家族や友達にと楽しそうに買い物を楽しんでいました
 
自立体力測定は毎年「元気アップ教室第1回」に開催します。来年度も今年と同じ時期(5月)に開催を予定しています。是非時期を逃さず参加してくださいね
 
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
社会福祉法人
大郷町社会福祉協議会
〒981-3502
宮城県黒川郡大郷町粕川字東長崎31-7
TEL:022-359-2753
FAX:022-359-4896
----------------------------------
社会福祉協議会
----------------------------------
004170
qrcode.png
http://oosato-syakyo.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
<<社会福祉法人大郷町社会福祉協議会>> 〒981-3502 宮城県黒川郡大郷町粕川字東長崎31-7 TEL:022-359-2753 FAX:022-359-4896